06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.04 (Fri)

実際に作ってみましょう♪ その8

本当なら見返しの始末をしてる時にほつれ止めを塗っておかないといけないのに
今頃になって塗ってます。どんでん返しのおかげでほつれてわやー
この次からは忘れないように気をつけないとねー。

2008_0328milkglass100090.jpg


ここでわたしは後ろ開きの部分をしっかりとアイロンをかけておきます。
きれいにアイロンをかけておけば別にミシンでステッチかけなくてもいいかなーって思って(笑)。
最後にここにステッチをかけるの面倒なんだもん…。
スナップもつけるわけだから別にかけなくてもいいような気がするんだよねー。

2008_0328milkglass100091.jpg


つづいて脇を縫い合わせます。
脇の縫い始めがごわごわして縫いづらいときは、下にトレーシングペーパーなど
薄紙を敷いて縫うとスムーズに行く場合が多いです。
それでもダメな時はとにかく強引に縫い上げるのだ

2008_0328milkglass100093.jpg


両脇を縫ったらアイロンでしっかりと縫い代を割っておきます。

2008_0328milkglass100094.jpg


今日は久しぶりにたたんでみるよ。
続きは左下のmoreをクリックしてねん

【More】


ようやっとスカートと身頃を合体できるよー。
これはタックスカートだからギャザーを寄せる手間もなく楽ちんなのさ
とりあえずタックの部分をまち針でとめてズレないようにしておきましょう。
(面倒でなければしつけの方がよりベター)

2008_0328milkglass100096.jpg


この段階でスカートの後ろ開きの部分もアイロンで押さえちゃいます。
ミシンを縫うときのガイドラインにもなるし、やはりここでしっかりとアイロンを
かけておくことによって最後の後ろ開きのステッチをはしょろうという魂胆です(笑)。
身頃と合体させる時、わたしは後ろ開きを折ったままで合体させてます。
(その場合は身頃の後ろあきも折った状態で合体だよ。)
まあ手抜きですねー。

2008_0328milkglass100100.jpg


わたしはまず両方のセンターを見つけるところからはじめます。
用意周到な人は型紙の段階で真ん中にノッチ(切り込み)を入れてるんだろうな…。
したっけノッチ同士を合わせればいいので簡単なのだー。
でもそれをやってないので身頃を半分にして指先で折り目をつけます。

2008_0328milkglass100098.jpg


スカートも同様半分にして真ん中に折り目をつけるのだ。

2008_0328milkglass100099.jpg


で、まず真ん中同士を合わせた場所にまち針を打ちます。
その次に両端そして脇同士を合わせてまち針で止めます。
(この順番はあくまでもわたし流なのでみなさんはお好きにどうぞ~。)
本来ならここでピシッと身頃とスカートが合うはずなんだろうけど
不思議と合わないんだなあ…
まあそういう場合は適当にタックをたたみなおして強引に
身頃にあわせてまち針をうっちゃえばいいのだ

2008_0328milkglass100101.jpg


まち針打ちで気をつけなければいけないのがこの部分。
縫い代の割れ目。
油断するとミシンがけの途中で割れ目が一緒に倒れてきちゃうので
ここにはしっかりと開いた状態でまち針をうっておきます。

2008_0328milkglass100102.jpg


ダーツも決まった方向に倒れて欲しいので全部まち針でとめちゃいます。
もうまち針打ちまくりさー。

2008_0328milkglass100103.jpg


ようやっと明日で身頃とスカートが合体します。
ふうー。

FC2 Blog Ranking

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

02:00  |  実際に作ってみましょうシリーズ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。