04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.13 (Tue)

帰還。

ハ :「じゃあわたしクラウド先輩に用事があるから。」

帰還

ハ :「迎えに来てくれてほんと助かったよ。ありがとうねえ~。」


ハ :「あっ、先輩いたいた…。」

帰還1

ク :「あらあなた、無事帰還できたのね。よかったこと


ハ :「いや、先輩それどころじゃなくてあの。落ち着いて聞いてくださいね。あのですね、例の
   先輩のお知り合いの、あのやたらとHAHAHAと言ってらっしゃる方が
   ですね、わたしが暗闇で途方にくれてたら助けてくれたのですよ。
   その、先輩をですね、心配されて、ここに迎えに来ようとしてるのですよ…


帰還2

ハ :「あの、その、先輩、ほんっと、怒らないで聞いてくださいね。その人、あの、
    何を考えてか、夜道をほふく前進しながらここに向かってましてね、
   そんな姿をあのこ、えっと、サリーさんにですね、見られてしまったんです…



ク :「ちょっとそれ、どういうことよ

帰還3

ク :「なんであいつがここに向かってるわけ


ハ :「せ、先輩落ち着いてわたしに怒られても困ります…。」

帰還4

ハ :「 も、もちろんサリーさんには先輩とあの人の関係については何も言ってないですよ。
   うまくごまかして逃げて来ましたから~



パ :「クラウドさんお聞きになりました…

帰還5

パ :「サリーさんたち、夜道で変質者に会ったそうですよ。
    わたし、ちょっと警察に通報しておきましたわ。」


FC2 Blog Ranking

テーマ : Blythe*Love! - ジャンル : 趣味・実用

20:48  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。